アカイツキ*アカイツキ

コミケとかPSPとかディスガイアとかエヴァとか。
アニメやゲーム体験版等のレビューもたまに。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | | - | - | -
    魔界戦記ディスガイア2の3巻
    0
      ディスガイア3の話題じゃなくて、ディスガイア2の話です。
      と言ってもゲームじゃありません。漫画なのです。
      ちょっと経っちゃってますが、1/26に、コミックス3巻目が発売されました!

      まさか連載開始時には「2の漫画が完結する前に3が発売される」なんて
      夢にも思っていませんでしたがw
      ってか、連載長いなぁ…2005年から続いてるわけで。
      でも漫画の中ではやっとエトナがアデル達の目の前に登場した辺り。
      まだまだ先は長そうですね〜。話運びが凄く丁寧だし。
      この調子じゃ4巻目が出るのは来年か?でも4巻じゃ終わらないだろうなー。

      今回3巻では、ロザリンドのコスプレ姿が拝めますw
      へかとん先生のロザリーはぱっつんぱっつんだな〜。エロス。
      でも、そのコスプレ姿のままシリアスな場面に突入しちゃって、
      ちょっとそれはどうなのかw なんかもったいない。

      へかとんさんの漫画はこの魔界戦記ディスガイア2しか読んだ事無いんだけど
      この漫画は大ゴマが多くて、頁いっぱいに描き込みされていて、
      どの頁開いても圧迫感があるというか…
      内枠無視って感じで。内枠の外側はあまり描き込まない方が
      すっきり読み易いのにな〜っと思ってる。

      描き下ろしイラストも沢山載ってた。これは嬉しい。
      ○○は日本一ソフトウェア公式ですネタはGJ!w
      comics | 19:57 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      能田達規作品集 おまたせ!ピース電器店
      0
        楽天ブックスで「能田達規作品集 おまたせ!ピース電器店」を注文したら
        昨日ポストに届いていた。発売日は1/7となっているが、
        奥付には1/15初版発行と書いてある。
        まぁどちらにしろ、予定より早く届いたわけである。それは有り難い。
        が、しかし。
        楽天ブックスでデビットカードを使ったら、代金が二重に引き落としされた。
        ヘルプの中の「お問い合わせ」にある「よくある質問」によると
        「与信のせいだよ」とのこと
        。分かり辛いとこにあるなぁこの解説。


        ……さて、早速読みましたよ!!
        表題作「おまたせ〜」は掲載雑誌コミックラッシュで読んでいたけど
        他の収録作は全部初めて読みました。ちなみに収録されているのは
        「おまピー」2話の他「科学探偵ムー」「絶対安全大作」「マッドレイダース」
        「電撃!ネネコ」「あそぼーロボットあかまるくん」の7本。
        「あかまるくん」はカラー漫画です。ちゃんとカラー印刷なのが嬉しい。

        オカルト現象を科学で説明するとか、ロボットがいるのが当たり前だとか、
        どれも何となくおまピー的ノリは健在。
        自分の場合元々おまピー好きという補正が掛かっているので
        収録作で一番好きなのはやっぱり「おまたせ!〜」でした。
        何度読んでもピースパパの「こわーい」とか笑うw
        でも、他のもおまピーっぽいけど全然違う世界観で面白かったな。
        SFコメディなんだけど、主題は人間くさいんだよね。
        「大事なものを守りたい」とか。主人公が凄く強いの。心が強い。
        小学生とかは読むべきだな、まさに「少年漫画」。

        「マッドレイダース」だけは科学がどーのみたいな内容では無く、冒険活劇だ。
        物語の展開は少々ありがちというか王道な展開なんだけど、絵が凄い。
        ピラミッドとか遺跡とかインディジョーンズとか好きな人、オススメ。
        読んでて本当に冒険してるみたいに思えるはず。
        この短編集では唯一ロボットや科学技術がメインじゃない話でした。
        でも、一番好きなコマは最後。綺麗だし、良かったねと思う。
        前にも書いたが、能田先生のこういう「多くを語らない」終わり方って好き。
        さりげない、というか……


        挟んであったコミックラッシュの広告が初音ミクとカプレカの百合シーンで
        何か必死だなと思った。おまピー好きには受けるかわからんが。
        2/29に初音ミクアンソロジーがCR COMICSで出るらしいよ。へぇ〜。
        ラッシュは一見萌え漫画雑誌なんだけど、ネイガーみたいな熱い漫画も有ったり
        おまピー読み切りが載ったりといまいち方向性が見えないな。
        ある意味、少年が好みそうなものを詰め込んでみましたって言えるかな。


        関連記事 : ヒーローは辛いね(07/12/16)
        comics | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) | -
        ヒーローは辛いね
        0
          来年1月7日に出るらしい能田達規先生のコミックス「おまたせ!ピース電器店」が
          未だに楽天ショッピングに登録されなくてイライラしているrhythmredです(挨拶)
          他にも買いたい本があるし期間限定ポイントが貯まってるから楽天ブックスで
          買おうっかなーと思ってるんだけど、普通にアニメイトとかで買おうかな…
          楽天ブックスはDVD以外はいまいちだよなー

          さて能田先生ですが、Yahoo!コミック内の無料マガジン「ヒーロークロスライン」に
          完全新作webコミック「家族戦隊ノック5」を連載されています。
          Yahoo!コミックは今時立ち読み・購入機能はWinIE5.x以上のブラウザでのみ、
          その他のブラウザやMacintoshは観られないというので注意です。
          大手サイトなんだから、もっと対応ブラウザは増やすべきだよなー。

          最近何か忙しくてやっとさっき読めた…今日から第二話が公開になってますが
          まだ第一話も無料配信中みたい。良かった良かった。
          webマガジン「ヒーロークロスライン」は連載漫画が世界観を共有している
          らしいですが、もうノック5以外の連載は回も沢山進んでしまっているので
          今から全部読むのは辛いorz 興味はあるんだけどね、
          ノック5が始まるまでそもそも存在自体知らなかったしなぁ。
          と言うわけで、まだ二話目のノック5だけ読んでみました。
          以下、軽く紹介文を。。


          関連記事 : 能田達規作品集 おまたせ!ピース電器店(08/01/07)
          続きを読む >>
          comics | 14:55 | comments(0) | trackbacks(0) | -
          コミックラッシュ12月号感想
          0

            月刊コミックラッシュという雑誌を初めて買いました。
            感想文でも書こうかなとか言ってたらもう11月も半ばですよ次出ちゃうよ。
            と言うわけで急いで今このエントリーを書いておりますw

            この雑誌は、頭から最後迄漫画ぎっしりで文章の読み物頁が殆ど無いのが凄い。
            それなのに600頁以上あるんだよ。それで490円。安いw
            編集さんの漫画に対する熱意を感じるねぇ。
            アンケート葉書出しちゃおうっかな。

            読み切りの「おまたせ!ピース電器店」目当てで買ったので
            他の連載物は今回初めて読むから、読んでみて話が分かる物分からない物
            あったのはまぁ仕方ない。分かるやつだけ以下に感想文書いてみました。
            「CLANNAD」はアニメを観てるので粗筋読まなくても分かるかも♪と思って頁を開いたら
            原作ゲームやってない劇場版も観てない自分にとって連載30回目の漫画版は
            まだ10回もやってないアニメ版の超ネタバレで大ダメージorz

            …なので1頁見て読むの止めてみましたorz


            関連記事 : 能田達規作品集 おまたせ!ピース電器店(08/01/07)
            続きを読む >>
            comics | 15:07 | comments(0) | trackbacks(1) | -
            ピース電器店が帰ってくる!
            0
              初音ミクが漫画になるらしい…と言う話をネットの旅で見掛けたので
              ほほぅと思い掲載誌である月刊コミック ラッシュのサイトを軽い気持ちで見に行くと
              明日発売である次号の予告欄に
              ■特別読切 おまたせ! ピース電器店/能田達規
              の一文を発見。

              な、なんですとー!?

              大好きなんです「おまかせ!ピース電器店」。
              Wikipediaのピース電器のページはこんな感じ
              ジャンルで言うとSFコメディになるらしい。SF…確かに…。
              面白いよ!ギャグとして笑えるし、たまにちょっと泣けるんです。
              最終巻は感動するしね…。
              小学生とか絶対読むべき。正当派少年漫画って感じです。

              2001年に連載終了しているので、6年経った今またあのケンちゃんや
              桃子やピースパパ達と再会できるなんて夢にも思わなかったです。
              うわー。うわー!おかえりーー!!

              能田達規先生のブログによると、2号連続で載るとのこと。
              (ちなみに初音ミク漫画は来月発売の号に載るみたいなので
               ピース電器店2号目で一緒に雑誌に載りますね)

              楽しみだ!!


              関連記事 : 能田達規作品集 おまたせ!ピース電器店(08/01/07)
              関連記事 : コミックラッシュ12月号感想(07/11/18)
              comics | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | -
              2007年の漫画ナツ100 ランク外作品紹介2
              0
                漫画ナツ100に選んだ漫画から300位以下になってしまった作品の残りを紹介。
                この辺に説明とか他に選んだ作品の紹介とかありますです。


                「どろろんぱっ!」室山まゆみ
                おばけの女の子とお坊さんの孫が同居するドタバタコメディ。
                室山先生の漫画はどれも一話完結で読み易い。
                この漫画は他にも落ちこぼれ天使やお坊さんも出てくるけど宗教臭は無い。
                お坊さんの孫のあんこがおじいちゃんからもらったお数珠を使って
                おいたが過ぎたお化け小町をお仕置きしたり、ノリは少年漫画かも。
                「あさりちゃん」と違って完結してます。ちゃんとしたストーリーの
                最後が存在します。

                「Mr.ペンペン(てんとう虫コミックススペシャル 室山まゆみ傑作集2)」室山まゆみ
                上と同じ作者のコミックス。単発で二回位アニメ化もされたよ。
                ペンギン王国の王子が人間界に修行に来て、主人公ミカの家に居候する話。
                主人公コンビどちらも勉強が苦手なのが他の室山漫画と違うね。

                海の闇、月の影 (1) (小学館文庫)
                「海の闇、月の影」篠原千絵
                サスペンス。少女漫画というよりある意味昼ドラ的。
                本当読み出したら続きが気になったぢょーがないと思います。
                「闇のパープルアイ」よりSF的?まぁ超能力の話だし。壁抜けたりね。
                でも何故かこの人の漫画はリアルなんだよなぁ。あり得ない設定なのに。
                あんまりじめじめ感は無くてどちらかと言えばひんやり冷たい雰囲気。
                …最終巻を読んだ記憶が無いのですが…コミックス揃えたい。

                TKman 2 (2) (ビッグコミックススペシャル)
                「TKman」柴田亜美
                復刊.comでリクエストされててビックリした。普通に売ってないか?
                特に古h(ry
                柴田先生ファンには知られてないような気がする、小室哲哉漫画。
                そう、あの小室さんが何故か漫画になってたわけですよ。意味分からんw
                まぁそこは柴田亜美なのでTKとは程遠くも面白くなってますよ。
                今読むと小室さんの二人目の嫁さんと三人目の嫁さんが出てて怖いwww

                魔界戦記ディスガイア 1 (1) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
                「魔界戦記ディスガイア」神堂あらし
                ゲーム「魔界戦記ディスガイア」のコミカライズ。
                原作絵に似てないし主人公の家来はオリジナルデザインで原作好きには
                とっつきにくいかも。個人的にはギャグのノリが好きで気に入ってる。
                ストーリーは、天界vs魔界という筋以外違うので、ちょっと同人ぽいかも?
                他の神堂さんの漫画も読んでみたいなぁと思わせる作品ではあったよ。


                「魔界戦記ディスガイア2」へかとん
                ゲーム「魔界戦記ディスガイア2」のコミカライズ。
                ↑とは描いてる人も掲載誌も違う別作品で、特に続いてません。
                へかとんさんの絵はそこはかとなくむちむちでエトナ様もえろいです。
                まだ連載中で完結してないのでどーなるか分かりませんが、今のところ
                どうやら↑の作品と違ってこちらは原作に忠実な感じ。
                1話が電撃「マ)王のサイトで立ち読み可能なので皆様是非!!

                ぼくんち―スピリッツとりあたまコミックス (1) (スピリッツとりあたまコミックス)
                「ぼくんち」西原理恵子
                西原さんは恨ミシュランみたいな毒舌日記風漫画も有名だけど
                やっぱこの人の叙情漫画って凄いよね。
                何であの絵で(失礼)こんなに泣けるのか。
                ちなみに映画版はちょっと…これどうなの…みたいな感じだったので
                決してオススメできない。

                はれた日は学校をやすんで (アクションコミックス)
                「はれた日は学校をやすんで」西原理恵子
                タイトルになってる漫画は↑と同じく創作の漫画なんだけど
                単行本後半はいつもの西原さんだったりw 何かカオスな本。
                「はれた日は〜」は女子中学生の悩みとかがテーマ。
                実際、小学館学年誌とかに連載してたはず。

                ダーリンは外国人―外国人の彼と結婚したら、どーなるの?ルポ。
                「ダーリンは外国人」小栗左多里
                これをナツ100に選んだ人はいなさそうな…漫画エッセイ。
                漫画ヲタ以外の一般層に売れてるんだと思います。
                絵がシンプルで可愛い。もうちょっと書き込んでも良いと思うけどw
                一番の魅力は何といってもダーリンのトニーさん。
                この方、きっと外国生まれじゃなくても変わってて面白いと思うよ。
                二人の関係性とか、ライフスタイルとか、憧れるなーっと思って読む本。

                おとなのしくみ (4) (Beam comix)
                「おとなのしくみ」鈴木みそ
                毎回いろんな業界のしくみを暴く日記漫画。
                今思えば「銭」に通じるところがあるんですね。
                でも「銭」より明るくギャグ漫画調で説明しているので読み易いかと。

                修羅の門 (1) (講談社漫画文庫)
                「修羅の門」川原正敏
                今で言うところの総合格闘技の漫画。連載開始時は総合って無かったらしい。
                いろんな格闘技の選手が集まって戦って強さを競うのは、当時あり得なかった
                夢の世界だったとか。主人公は陸奥圓明流と言う武道の流派を守る格闘家。
                この作品、実は未完(一応切りの良いところでは終わってる)。
                作者が読者の反応に納得行かなくて描くのを止めたそうです。。
                続き、待ってるんだけどなーーー

                修羅の刻(とき)―陸奥円明流外伝 (1) (講談社コミックス (293巻))
                「陸奥圓明流外伝 修羅の刻」川原正敏
                こちらは↑の外伝。主人公も時代背景も違うので(祖先だけど)
                ↑の「門」とシリーズ扱いにされて1票扱いだったら切ないなー。
                陸奥の祖先が、実在の強かった人物と戦ったりして勝っちゃう話。
                「門」に比べて心理描写というか物語がドラマチックですね。
                史実に陸奥をパズルのようにぴったり当てはめてあるのは凄いよ毎回。


                さてこれで私の漫画ナツ100も終わりました。
                また来年があれば参加してみたいですね。


                関連記事 : 2007年の漫画ナツ100 ランク外作品紹介1(07/09/19)
                関連記事 : ナツ100の順位が出たそうです(07/09/12)
                関連記事 : 漫画ナツ100 エントリー(07/08/11)
                comics | 15:18 | comments(0) | trackbacks(1) | -
                2007年の漫画ナツ100 ランク外作品紹介1
                0
                  漫画ナツ100」企画で、選んだものの300位に入れなかった作品を
                  紹介します。

                  このブログからエントリーした作品リストはこちら

                  自分が選んだ漫画は半分も上位300位に入らなかったので、
                  いかに自分の嗜好がマイナーなのかを思い知らされますねー
                  マイナーっつーか偏ってるっつーか
                  って前も書いたなこれ



                  「ユンカース・カム・ヒア」森永あい
                  TMの木根さんの小説のコミカライズ。結構原作と違う感じで、
                  原作は真面目〜な感じ(映画版はなんと文部省認定)なの対し
                  この漫画はひたすらギャグです。森永さんだし。
                  主人公のユンカースは犬なんですが、可愛いんだよなぁ

                  新世紀エヴァンゲリオン鋼鉄のガールフレンド2nd 1 (1) (あすかコミックス)
                  「鋼鉄のガールフレンド」林ふみの
                  同名のゲームとは何の関係も無い、エヴァのパラレル少女漫画。
                  絵が凄く残念な感じで敬遠している男子エヴァファンも多そうだが、
                  いざ読んでみると…やばいマジ泣き。自分アスカよりレイ派なのに。
                  アスカファンは読むべき。アスカファンつーかLAS人。
                  ストーリー作りとコマ割・展開が抜群。本当、絵だけが…残念。

                  しあわせのかたち (1) (Beam comix)
                  「しあわせのかたち」桜玉吉
                  ファミ通がまだ「週刊ファミコン通信」だった頃。
                  頭身の低いゲームキャラがフルカラーで暴れまくるパロ漫画の虜でした。
                  コミックスでは「ゆうめいRPG2」になっているあのロゴマークは
                  連載時にはドラクエ2のロゴそのままだったんだよな。
                  ゲームメーカー公認で描かれた漫画では無いので「これ大丈夫なのか?」と
                  心配しつつw、この漫画目当てでファミ通を何年も買っていたなぁ。
                  ゲームに詳しくないと笑えないかもしれないけど、とにかく面白くて大好き。

                  「なぁゲームをやろうじゃないか」桜玉吉
                  玉さんがゲーム漫画をまた描いた?とwktkで読むと裏切られるかも
                  いつもの日記漫画形式で、毎回一本のゲームソフトにちなんだネタが展開。
                  最近の日記漫画よりからっと明るい雰囲気なのが良い。


                  「ゲイツちゃん」桜玉吉
                  ここ数年じゃ珍しいフィクションのギャグ漫画。
                  主人公はあの外国人のゲイツちゃん。やたら濃い絵が苦手な人もいそう。
                  でも読んでみるとすっごい笑えるよ!

                  「おやじの惑星」桜玉吉
                  これはしあわせのかたちの後くらいの短編集。
                  なんかいろんなバージョン(改訂版)が出てるっぽい。
                  嫌がらせばっかりしてくるあのおやじは何故憎めないんだろーか。

                  ビックリマン愛の戦士ヘッドロココ (1) (fukkan.com)
                  「ビックリマン愛の戦士ヘッドロココ」藤井みどり
                  ビックリマン自体全然わからんのですが、掲載誌を読んでいてはまったです。
                  恋愛少女漫画って嫌いなんだけど、これは絵の可愛さとキャラの魅力が素晴らしい。
                  主人公ロココは天然だけど生まれながらの王子キャラで嫌味が無く、
                  ヒロインのマリアは今で言うと完璧なツンデレ。やきもちやきさん。
                  連載当時ビックリマンは悪魔と天使が戦うだけだったのに、
                  気付いたら本家でもロココとマリアがくっついていてビックリした覚えが。
                  まぁもともとそういう予定だったんだろうけど(この漫画もロッテ監修)。
                  とにかく凄いお気に入りで、イメージCDも予約して買ったなぁ、
                  作者握手会も行った。
                  復刊.comから愛蔵版が出たときは嬉しかったなぁ〜!
                  作者の藤井さんは手を傷めてしまい漫画家を引退してしまったのが凄く残念。

                  「おじゃマクラ」たちいりハルコ
                  これもロココと同じ「ぴょんぴょん」という雑誌に連載されてました。
                  主人公が枕なんです。寝具のマクラね。喋るマクラ。それだけで面白い。
                  しかもマクラのくせにたまにエロネタまでwww
                  短いギャグ漫画なので読み易い。


                  つづく。



                  関連記事 : 2007年の漫画ナツ100 ランク外作品紹介2(07/09/25)
                  関連記事 : ナツ100の順位が出たそうです(07/09/12)
                  関連記事 : 漫画ナツ100 エントリー(07/08/11)
                  comics | 16:06 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  ナツ100の順位が出たそうです
                  0
                    以前書いた酔拳の王 だんげの方さんで行われた「漫画ナツ100」という企画が
                    締め切られ、皆さんの投票を集計した上位300位迄が公開されています。
                    1〜99位はこちら
                    100〜300位はこちら

                    自分が選んだ漫画も数作ランクインしていたので、その漫画の紹介がてら
                    以下つらつらと書いてみようかと。
                    ちなみにこのブログから投票した漫画はこちら
                    最低ラインの31作しか思い付かなかったんですが、今改めてこの300位を
                    眺めていると「あれを忘れた!」ってのが多いですねorz

                    具体的に我が軍からのランクインはこんな感じ。
                    291位  9票 あさりちゃん 室山まゆみ
                    203位 11票 おまかせ!ピース電器店 能田達規
                    203位 11票 トニーたけざきのガンダム漫画 トニーたけざき
                     66位 19票 防衛 幽玄 御緩 漫玉日記シリーズ 桜玉吉
                     66位 19票 新世紀エヴァンゲリオン 貞本義行・GAINAX
                     56位 20票 銭 鈴木みそ
                     48位 21票 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 安彦良和
                      4位 55票 鋼の錬金術師 荒川弘
                      1位 86票 よつばと! あずまきよひこ

                    31作品選びましたが、「防衛漫玉日記」「幽玄漫玉日記」「御緩漫玉日記」が
                    シリーズ物として1カウントにされてしまったので、実質29作選んだ事に。
                    9作ランクインで、20作が8票以下だったという感じです。



                    あさりちゃん」室山まゆみ
                    小学館の学年誌などで連載されているギャグ漫画。
                    少女漫画ながら9票も入って嬉しい限りです。
                    自分は昔「ぴょんぴょん」という月刊誌を買っていて、凄く好きでした。
                    ぴょんぴょんからはあさりちゃんの他に「どろろんぱっ!」や
                    「おじゃマクラ」、「愛の戦士ヘッドロココ」にも投票。
                    あさりちゃんは今でも連載が続いているし、知名度が段違いだって事で
                    ランクインできたのでしょう。
                    ぴょんぴょん連載時くらいの絵柄が一番好きですね、可愛いんだけど、
                    今みたいに無駄にきらきらしてなかったり。
                    ギャグも、規制が多くなったのかぬるい表現になってきてしまいました。
                    昔はもっと過激だったんだよー。

                    おまかせピース電器店 18 (18) (少年チャンピオン・コミックス)
                    「おまかせ!ピース電器店」能田達規
                    うわー、これが9票も入ってて嬉しいよ!面白いんだってこれ!
                    今アニメ化しても良いんじゃって位、ギャグは笑えるし感動も有るよ!
                    各話20頁程度の一話完結ギャグ漫画です。少年漫画らしく、
                    メカネタ(電器店だし)盛り沢山です。
                    各話の中で起承転結がきっちりしているのですが、頁数の関係か
                    最後(結)が短く、その無駄な余韻の無さが逆にキャラ達の涙や喜びが
                    ダイレクトに伝わってくる気がします。
                    主人公一家がトンデモ設定(ママ拳法強いとか妹メカいじり天才とか)ですが
                    最終巻ではパパママ達の世代の謎が地球規模で展開し盛り上がります。

                    トニーたけざきのガンダム漫画 (角川コミックス・エース)
                    「トニーたけざきのガンダム漫画」トニーたけざき
                    ガンダムエース連載のガンダムパロディ漫画。まさかこれが11票も入るとはw
                    トニたけさんの安彦先生風ペンタッチはまじで凄いですね。似過ぎ。
                    私も勝手に「元アシスタントなのかな?」と誤解してました。
                    どうして二巻目はあんなに薄いのだろうか?
                    ちなみに、ガンダムエースのパロ漫画でもう一つ有名な「ガンダムさん」は
                    10票獲得。おいらガンダムさんは選ばなかったから、他の10人は同じ人だろうな。

                     幽玄漫玉日記 (1) (Beam comix) 御緩漫玉日記 (1) (Beam comix)
                    「防衛 幽玄 御緩 漫玉日記シリーズ」桜玉吉
                    桜玉吉先生と愉快な仲間達が繰り広げる冒険活劇(嘘)
                    個性的な登場人物ばかり出てくる日記漫画です。
                    西原理恵子さんの漫画と違って、ネタが割と本当の出来事っぽい
                    (証拠写真がたまに載っている)のもある意味凄い。
                    「御緩」はその前二作に比べてかなり毛色が違う漫画なので
                    シリーズと言われてしまうのにちょっとだけ違和感もw
                    個人的に玉吉さんの描くフィクションのギャグ漫画大好きなので
                    ノンフィクションを描いて鬱になってしまうなら是非ギャグ漫画を
                    また描いて欲しい…ゲイツちゃん以外にも。

                    新世紀エヴァンゲリオン (1) (角川コミックス・エース)
                    「新世紀エヴァンゲリオン」貞本義行・GAINAX
                    現在新劇場版が絶賛上映中のエヴァのコミカライズ。
                    こちらはまだ完結していません(連載開始1995年)。
                    まーあの原作をどう漫画にするかは確実に大変だとは思うけど…。
                    貞本氏は新劇場版の作画に参加してるので、他の仕事を入れると
                    漫画連載の仕事は完全にストップさせる方なのであと数年は
                    終わりが見えないこの漫画。もう生きてるうちにちゃんと終われば良いよ。
                    それまで先生元気でいてね。
                    氏の描く絵は好きなんですけどねー…ハァ。
                    休む事なく連載続いてればもっと票も伸びただろうにね。

                    銭 六巻 (BEAM COMIX)
                    「銭」鈴木みそ
                    幽霊&生き霊が主人公なのに霊界の話ではなく現世の業界裏話的なところが
                    異色な漫画。漫玉日記と同じコミックビーム連載。
                    声優のギャラの話とか面白かったです。
                    同人の話はちょっと誤解を生みそうで嫌だったけどw
                    ついでに生き霊の二人がいつか生き返るのかどうなのかも気になります。

                    愛蔵版 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN vol.1 始動編
                    「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」安彦良和
                    初代ガンダムのコミカライズです。21票って、少なー!!
                    世の中のガノタとここに投票する漫画ヲタでは層が違うのか。
                    もしくは、100作絞るのが大変な方も多かったそうなので、こういう有名な
                    作品はわざわざ選ばなくても良いだろうと避けられてしまったか。
                    個人的にはガンダムにはこの漫画ではまったので投票。
                    原作であるアニメ版とはいろいろと違うところもあるそーですが、
                    キャラの心情が分かり易く掘り下げられていて好きですねー。
                    士官学校時代のガルマとか可愛過ぎだろう…常識的に考えて…

                    鋼の錬金術師 (1) (ガンガンコミックス)
                    「鋼の錬金術師」荒川弘
                    言わずと知れたハガレン。実はまだ11巻位までしか読んでないのですがorz
                    ギャグとシリアスのバランスが抜群ですよね〜。絵も丁寧で綺麗。
                    まだまだ連載中ってのも得票に繋がってるのでしょう。
                    だって続き超気になるもん!

                    よつばと! (1)
                    よつばと!あずまきよひこ
                    1位おめでとう!よつばはつえーな!
                    あのゆったり贅沢に流れる時間、最高ですよねー。
                    よつばは実際いたらかなり迷惑なんだけどw、お隣さんやジャンボや
                    皆良い人だらけで、これからも伸び伸びと育っていくのでしょう。
                    よつばの出生の秘密みたいなのも気になるっちゃ気になるが、
                    きっとそういう野暮な事は今後も描かれないで終わるだろうなぁ。
                    Wikipediaの「よつばと!」の項目は詳しくて素晴らしい。


                    残念ながら得票数8票以下で名前が挙がらなかった20作については
                    また機会を改めて書きたいと思います。
                    だんげろうずさん、お疲れ様でした!


                    関連記事 : 2007年の漫画ナツ100 ランク外作品紹介2(07/09/25)
                    関連記事 : 2007年の漫画ナツ100 ランク外作品紹介1(07/09/19)
                    関連記事 : 漫画ナツ100 エントリー(07/08/11)
                    comics | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    漫画ナツ100 エントリー
                    0
                      先日書きました、酔拳の王 だんげの方さんで開催中の「漫画ナツ100」という企画
                      自分も参加させて戴こうと思います!
                      これを書いたらコメントしないと…緊張しますなw

                      結局最低ラインの数しか挙げられなかったのですがorz
                      他の参加者さん達はむしろ100じゃ足りないっておっしゃってたりで、凄いなー
                      しょぼい奴ですが、仲間に入れてやってくださいorz

                      テキストファイルと同じですが、自分が投票したのは↓(順不同

                      ◆作品◆
                      1.おまかせ!ピース電器店,能田達規,週刊少年チャンピオン,秋田書店
                      2.機動戦士ガンダムTHE ORIGIN,安彦良和,月刊ガンダムエース,角川書店
                      3.トニーたけざきのガンダム漫画,トニーたけざき,月刊ガンダムエース,角川書店
                      4.ユンカース・カム・ヒア,森永あい,月刊Asuka,角川書店
                      5.鋼鉄のガールフレンド,林ふみの,月刊Asuka,角川書店
                      6.しあわせのかたち,桜玉吉,週刊ファミコン通信,エンターブレイン
                      7.なぁゲームをやろうじゃないか,桜玉吉,月刊アフタヌーン,講談社
                      8.防衛漫玉日記,桜玉吉,コミックビーム,エンターブレイン
                      9.幽玄漫玉日記,桜玉吉,コミックビーム,エンターブレイン
                      10御緩漫玉日記,桜玉吉,コミックビーム,エンターブレイン
                      11.ゲイツちゃん,桜玉吉,週刊アスキー,アスキー
                      12.おやじの惑星,桜玉吉,MSXマガジン 他,白夜書房
                      13.ビックリマン愛の戦士ヘッドロココ,藤井みどり,ぴょんぴょん,小学館
                      14.おじゃマクラ,たちいりハルコ,ぴょんぴょん,小学館
                      15.あさりちゃん,室山まゆみ,小学館各学年誌 他,小学館
                      16.どろろんぱっ!,室山まゆみ,ぴょんぴょん,小学館
                      17.Mr.ペンペン(てんとう虫コミックススペシャル 室山まゆみ傑作集(2)),室山まゆみ,小学館各学年誌,小学館
                      18.海の闇、月の影,篠原千絵,週刊少女コミック,小学館
                      19.TKman,柴田亜美,週刊ビッグコミックスピリッツ,小学館
                      20.新世紀エヴァンゲリオン,貞本義行,少年エース,角川書店
                      21.魔界戦記ディスガイア,神堂あらし,コミックZERO-SUM,一迅社
                      22.魔界戦記ディスガイア2,へかとん,電撃「マ)王,メディアワークス
                      23.よつばと!,あずまきよひこ,月刊コミック電撃大王,メディアワークス
                      24.ぼくんち,西原理恵子,週刊ビッグコミックスピリッツ,小学館
                      25.はれた日は学校をやすんで,西原理恵子,無し,双葉社
                      26.ダーリンは外国人,小栗左多里,無し,メディアファクトリー
                      27.鋼の錬金術師,荒川弘,月刊少年ガンガン,スクウェアエニックス
                      28.おとなのしくみ,鈴木みそ,ファミ通,エンターブレイン
                      29.銭,鈴木みそ,コミックビーム,エンターブレイン
                      30.修羅の門,川原正敏,月刊少年マガジン,講談社
                      31.陸奥圓明流外伝 修羅の刻,川原正敏,月刊少年マガジン,講談社

                      ◆キャラ10人◆
                      1.綾波レイ,新世紀エヴァンゲリオン,貞本義行
                      2.ワンダーマリア,愛の戦士ヘッドロココ,藤井みどり
                      3.エトナ,魔界戦記ディスガイア,神堂あらし
                      4.とーちゃん,よつばと!,あずまきよひこ
                      5.本田べるの,しあわせのかたち,桜玉吉
                      6.糸色望,さよなら絶望先生,久米田康治
                      7.浜野タタミ,あさりちゃん,室山まゆみ
                      8.ガルマ・ザビ,機動戦士ガンダムTHE ORIGIN,安彦良和
                      9.木暮公延,SLAM DUNK,井上雄彦
                      10.マース・ヒューズ,鋼の錬金術師,荒川弘

                      読んでた雑誌が偏ってるのがばればれw
                      ってゆーかね、自分以外選んだ人がいないだろう作品ばかりだね。
                      ピース電器超面白いんだけどな、世間での知名度がわからん。
                      あと、少女漫画ってどんだけ投票されてるんだろ…

                      キャラの方は特に投票基準が無いみたいなのでメジャーな漫画からも少し。
                      「愛の戦士ヘッドロココ」のマリアちゃんが連載当時凄い好きだったんだけど
                      昔からツンデレ好きだったんだなー自分w
                      べるのもちょっとツンデレ入ってるかな?


                      関連記事 : 2007年の漫画ナツ100 ランク外作品紹介2(07/09/25)
                      関連記事 : 2007年の漫画ナツ100 ランク外作品紹介1(07/09/19)
                      関連記事 : ナツ100の順位が出たそうです(07/09/12)
                      comics | 14:53 | comments(0) | trackbacks(1) | -
                      暦では秋らしいですね。
                      0
                        コミックリスト登録&ブログパーツとして利用させて戴いてます
                        コミックダッシュ」さん。amazonからデータベース引っ張ってきて
                        所有している漫画・ラノベ等のリストを作る事ができるサイトさんです。

                        こちらにちょいと久々にアクセスしてみたら、右上に見慣れないバナーが。
                        どうやらこちらの企画のリンクだそうです。

                        酔拳の王 だんげの方さん:漫画ナツ100
                        http://d.hatena.ne.jp/dangerous1192/20070730

                        マイナー漫画を100選んで教えてねっという企画だそうです。
                        おお、何だか面白そう…
                        去年は有名コミックから投票可だったみたいですね。
                        なので今年はマイナーコミックを、という事で
                        ・少年週刊ジャンプ 少年週刊サンデー 少年週刊マガジンで連載していない漫画
                         (過去・現在にわたって連載していた漫画は駄目です。 雑誌を移ったものに関しては発行巻数で判断です。)
                        ・連載中、連載終了どちらでもOK
                        ・最低ラインは30個です。(100個選べない人用)
                        ・前回の100位以内に入ったものはノーカウント(選んでもらってもかまわないですがカウントはしません)
                        ・あなたの好きなキャラクター 10人 (これはどの雑誌でもOKです)
                        以上が選考基準だそうです。

                        コミックダッシュさんのリストを見れば一目瞭然なのですが
                        マイナーな漫画ばかり持っている私。
                        早速100本選考にチャレンジしてみた。

                        が。

                        100冊って、多いなぁ…

                        読んだことあるというだけなら100もあるだろうけど、
                        やっぱり面白い!勧めたい!と思える作品しか選びたくない。

                        そうなると…メジャー三大少年週刊誌は除外と言うルールが痛い。
                        って別にたいして数読んでないけどね、やっぱ面白いもんジャンプとか。
                        その辺は去年既にランクインされているだろうから、仕方ない。。

                        えー、最低でも30冊は選ばないとエントリーできないそうですが、
                        今頑張って書き出してみたところ24しかまだ書けていませんorz
                        12日締切なので、こりゃ無理かも…

                        マイナーで、世間で話題にあんまりならなくても、面白い漫画はある!
                        例えば、ゲーム「魔界戦記ディスガイア」を神堂あらし氏がコミカライズした
                        漫画は、今へかとん氏が連載中の「〜ディスガイア2」に比べて
                        知名度も低いように思う。が、私は神堂氏の漫画も大好きだ。
                        少女漫画風なのでゲーマー的にいまいち手に取りにくいかもしれないが
                        ギャグ漫画として私は大いに楽しめた。

                        まーしかし仮に30冊以上書き上げる事ができて無事エントリーできたとしても
                        自分以外投票する人もいなさそうなので、結局宣伝にすらなれない気もするなw

                        あともう6冊程、面白い漫画、何かあったかなぁ。
                        「さよなら絶望先生」がアニメが凄い面白くてお気に入りで原作欲しいんだけど
                        これ、マガジン連載だから今回投票できないのね。
                        って、別に全然マイナーじゃないしなw



                        関連記事 : 2007年の漫画ナツ100 ランク外作品紹介2(07/09/25)
                        関連記事 : 2007年の漫画ナツ100 ランク外作品紹介1(07/09/19)
                        関連記事 : ナツ100の順位が出たそうです(07/09/12)
                        関連記事 : 漫画ナツ100 エントリー(07/08/11)
                        comics | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) | -

                        + WHAT'S NEW?
                        + CATEGORIES
                        + RECOMMEND
                        + RECOMMEND
                        + RECOMMEND
                        + SELECTED ENTRIES
                        + ARCHIVES
                        + 書庫@COMIC DASH!
                        コミックダッシュ! rhythmred の所有コミック
                        + ゲームバーゲン
                        + 魔界戦記ディスガイアD2応援!
                        + 楽天
                        + MOBILE
                        qrcode
                        + LINKS
                        + SPONSORED LINKS
                        + PROFILE